薬剤師会に入会するために必要なもの

HOME > 薬剤師会に入会するために必要なものは?

薬剤師会に入会するために必要なものは?

薬剤師会と言うのは、薬剤師会の倫理高揚、資質の向上、学術振興、薬業の進歩や発展、薬学の進歩を図る目的で設立されたものであり、国民の健康確保や生活の向上、医療や福祉の増進など様々な目的を持っています。

薬剤師の資格を得る事で薬剤師会への入会の権利を得られるようになると言います。
会に入会する事で、薬剤師賠償責任保険への加入、夜間の調剤業務が可能になるなどのメリットが有ります。
尚、薬剤師賠償責任保険と言うのは、調剤業務においてミスをおかしてしまった際の賠償を保障する保険であり、規模が大きな薬局などではこの保険に加入をしているケースが多いと言います。

しかし、個人で調剤薬局を開業する場合などでは、このような保険の加入が必須になっているのだと言います。

尚、薬剤師会への参加を希望される場合は、勤務先にある都道府県の病院薬剤師会が窓口になります。
必要なものと言うのは、会の入会申込書、新規開設調書、ファックスセンターへの登録用紙、ホームページ登録用紙、メーリングリスト登録用紙など様々なものが有りますが、これはどのような会員になるのかにより、必要なものが異なるのが特徴です。
そのため、会が発行をしているパンフレットを参考にして必要な書類を用意する事が大切です。

    夏休み治験バイト
 

PAGE TOP